情報セキュリティ方針

SEIKOIST株式会社(以下、当社という)は事業を運営するにあたり、情報セキュリティの重要性を充分に認識し、全ての情報資産をあらゆる脅威から適切に保護することを推進してまいります。機密情報及びその他の情報資産の情報セキュリティを確保することは、当社の社会的責任であり、事業上の重要事項であります。 この基本認識をもとに、お客様が安心してお取引いただくことを目的に、ここに「情報セキュリティ方針」を定め、経営陣を含む全ての従業員は、この基本方針を理解し、遵守します。

第一条 情報セキュリティの定義
情報セキュリティとは、情報資産に要求される機密性、完全性、可用性を維持することです。

第二条 適用範囲
当社の全ての事業活動に関わる情報資産を適用範囲とします。

第三条 法令等の遵守
不正アクセス禁止法、不正競争防止法といった情報セキュリティに関する法令、お客様との契約事項を遵守します。

第四条 情報セキュリティ教育
情報セキュリティに対する意識向上を目的に、経営陣を含む全ての従業員に対して、定期的な情報セキュリティ教育を実施します。

第五条 従業員の義務
経営陣を含む全ての従業員が、情報セキュリティ基本方針に違反した場合は、就業規則に基づき罰則を適用します。

第六条 セキュリティ対策
情報資産については、システム開発、構築に関する情報資産を重視し、情報セキュリティについては「機密性」「完全性」を重視します。

第七条 継続的改善
情報セキュリティマネジメントシステムを継続的に改善します。

2019年2月1日
SEIKOIST株式会社
代表取締役 朱 暁東

PAGE TOP